KELTY定番のこのDAYPACKは1970年代に発売された当時の形をそのまま再現しつつ、使いやすく改良を加えた、まさにデイパックの歴史と言っても過言ではないバッグで、これはそれを小さな子供用に改良した物です。

・1番の特徴はその見た目
レトロ感溢れるその見た目は、通称ティアドロップ型と呼ばれる三角形の形をしているためです。
KELTYのDAYPACKは上部のマチが薄く、底部のマチが厚いため、横から見ても三角形に見えるので、よりその形が際立ちます。
そのおかげで、パンパンに荷物を入れても、それを感じさせない美しいフォルムが人気です。

・生地はインビスタ社製の500D(デニール)コーデュラナイロンを使用。
ナイロンは引き裂き強度・耐摩耗性に優れている生地で、ポリエステルに比べ柔らかい触り心地が特徴です。
また、ナイロンそのものの撥水性に加え、裏側にポリウレタンコーティングを施してあるので、完全にとは言えませんが水の侵入を防いでくれます。
よく「開けにくい」と言われている、ファスナーの上に付いている生地はファスナーの隙間から雨の侵入を防ぐための雨蓋です。

・ファスナーは世界中から高い評価を受けているYKK製の別注の物を使用しており開閉がとてもスムーズです。

・ショルダーハーネスには10mmのEVAが入っています。
EVAとはエチレン酢酸ビニル共重合樹脂という耐衝撃性、弾力性、柔軟性、耐久性に優れる素材で肩への負担を大幅に軽減してくれます。

・装飾品と呼べるものが少ないのも特徴の1つです。
表面にはバックではもうお馴染みとなった、通称「ブタバナ」と呼ばれるピッケルホルダーとKLETYのロゴマークが付いているのみの老若男女を問わないシンプルな見た目です。

・収納は大きく分けて2つあります。
収納にはコーデュラナイロンだけではなく、生地の裏が見えないように210Dポリエステルの裏地が付いていて、肌触りがいいだけではなく、万が一PUコーティングが劣化しても使えるようになっています。
マチ付きサブの収納はサブにしては大きく、いろいろなものを収納できます。

・子供が走り回ってもバッグが落ちないように、ショルダーストラップが付いています。
サイズ高さマチ重量(g)
FREE20.53111260

※本社独自の方法により採寸しております。

性別タイプ:キッズ
カテゴリ:バッグ> バックパック/リュック
素材:表地: ナイロン100%
原産国:フィリピン
即日配送:即日配送可
送料:購入金額に関わらず一律200円 詳細
ギフト:ラッピング可

この商品に関連するタグ
無地ナイロン

https://appliancerepairboston.us/wp-content/uploads/2015/09/appliance-1-320x237.jpg

NEW キャンバスバック ECOバック★新作★ キャンバス トート【エコバック】【キャンバスバック】【トットバック】【今がチャンス、セール中】

アディダス レディース バッグ バックパック・リュック【Kelton Backpack】Timber/Black 【RE】 クオリティ保障 毛皮のコート 2017 秋冬の新型 スイート 大ヒット かわいい ショート 毛皮のコート-SS1051 多様なスタイル

【30%割引在庫処分セール】【宅配便送料無料】収納力たっぷりなキルティングチェーンバッグ全5色【3営業日以内発送】【国内発送】【売り切れ次第終了】 秋新作★原宿風★ジャケット/ライダースジャケット/テーラードジャケット/韓国 ジャケット/コート/韓国 コート/女の子コート/韓国 ファッション/スタジアムジャケット/スタジャン/ジャンパー/スタジア 優れました 【KELTY/ケルティ】ナイロンリュック キッズデイパック / MINI CHILD DAYPACK

 

2XU Womens Mid-Rise Compression Shorts, Black/Dotted Reflective Logo, Small

Tips that may save you a service call.


Washer Repair Tip

Washer Repair Tip

Why is the chilly water establishing supplying hot water suddenly? If you haven’t altered the hoses whatsoever, and also you’ve been utilizing this washer routinely without any issues, the temperature level switch has probably gone bad. If the temperature level button itself has actually gone bad, there is not any type of control regulating which […]